超実践的 NKE の太陽光発電ブログ

両面パネル始めました。

発電所裏の竹林。DIYで伐採にチャレンジ!

太陽光発電にとって、竹って厄介ですよね~。

短期間で10m以上も成長するので影になったり、竹の葉でパネルが汚れたり。

 

今年5月の話ですが、発電所の北側に20m程の竹が生えており、影になりそうだったので、設置前にDIY伐採にチャレンジしました。

 

 伐採前の写真です。

f:id:NKE:20201007202942j:plain

これを見ると、北側とはいえ、春夏の15時以降は影になるし、竹の葉でパネルが汚くなるので、何とかしたくなります(>_<) 

 

竹の伐採にはチェーンソーを用いる方が多いと思いますが、そのような道具はもっていないし、一人で作業するには危険とのことだったので、今回はお手軽に使える↓を使いました。マキタのレシプロソーと竹用の刃です。

f:id:NKE:20201007203010j:plain

 

直径が15cmほどある、なかなか極太の竹でしたが、

f:id:NKE:20201007203055j:plain

f:id:NKE:20201007203113j:plain

チェーンソーの数秒には敵いませんが、30秒くらいで結構あっさり切れました!

レシプロソーだと、片方の手で竹を支えながら、もう片方の手で切れるので、一人でも安全に作業することができました。

 

切った直後の写真です。

f:id:NKE:20201007214246j:plain

必殺1m切りです。

これで根までしっかり枯れるとの事です 。

 

伐採から1か月後の写真です。

f:id:NKE:20201008210327j:plain

ちょっとグロテスクな画像で申し訳ございません<(_ _)>

竹は切られたことに気づかず水を吸い上げ続けて、いずれ枯れるとのこと。

 

伐採5か月後の写真です。

f:id:NKE:20201007203152j:plain

f:id:NKE:20201007203209j:plain

順調に枯れてそうです。

1シーズンでは根絶はできないとは思いますが、タケノコが上がる季節に地道にポキポキと折っていけば、竹林が復活してくることはないかな。

 

f:id:NKE:20201007202812j:plain

 竹でお困りの方がいらっしゃいましたら、是非ともDIY伐採にチャレンジしてみてください。

ひ弱な私でも出来たのですから、誰でも出来ると思います。(もちろん規模にもよりますが。)

とは言っても危険な作業ではあるので、安全には気をつけて作業を行ってください。 

 

今回使った道具は↓です。細い木とか竹の伐採にはお手軽で丁度良いです


 

 


 

 

参考になりましたら、クリックお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村


太陽光発電ランキング