超実践的 NKE の太陽光発電ブログ

両面パネル始めました。

超手抜き 連系して1年後の5°パネルを清掃してきました!

以前、下記の記事で書きましたが、"5°仰角"  & "周りが畑" の発電所では、パネルの下部に汚れが溜まりやすく、大雨が降っても汚れは流されません。

なので、年々汚れが蓄積され、発電量の低下が懸念されます(>_<)

パネル汚れ after ゲリラ豪雨 - 超実践的 NKE の太陽光発電ブログ

f:id:NKE:20201016205456j:plain

 

ということで、先週ようやく重い腰を上げて、雨の日にカッパを着てパネル清掃をしてきました。

 

使った清掃道具は、これ↓だけです。

f:id:NKE:20201016205630j:plain

前日にホームセンターで、フローリングワイパーと使い捨てウェットシートを購入しました。

 

清掃の対象は、汚れの溜まったパネル下部に限定しましたので、1.2mワイパーでも上段パネルになんとか届きました。今回は縦置き2段の発電所

 

f:id:NKE:20201016212341j:plain

f:id:NKE:20201016210214j:plain

やり方は特にこだわりなく、ワイパーを左右に動かして拭くだけです。

一か所あたり往復5回ほどだったかな。

手を伸ばしながらの作業だと無酸素運動に近いので、息が切れて、かなりきつかったです。普段運動してないですし。

 

清掃後のパネル写真です。

f:id:NKE:20201016210304j:plain

 

f:id:NKE:20201016210329j:plain

砂の汚れはほぼ取れて、きれいになりました。

ちなみに、パネル下部より上は、雨でキレイになっていたので、特に何もしていません。

 

清掃後のウェットシートです。

f:id:NKE:20201016210345j:plain

使用後のウェットシートはもちろん汚れてましたが、頻繁に交換する必要もなく、パネル100枚清掃で、間に1回交換しただけです。

 

超手抜き清掃といっても、今回かかった時間は、パネル100枚で、約1時間でした(1枚当たり36秒)。

低圧1基あたりだと3時間以上はかかりそうです。

しかも、手を伸ばしながらの作業は想像以上に体力を消耗しますので、ぶっ続けで3時間は自殺行為かもしれません。

通常の横置き4段では、高さ的に踏み台が必要ですし、さらに長い取っ手のワイパーがいるので、さらに時間はかかりそうでした。

 

やる価値があるかは、効果次第ですね。

 

今回は、効果を比較できるように、未清掃のパネルも残しているので、

清掃後パネル vs 未清掃パネルで、発電量を比較したいと思います。

 

結果については、大変申し訳ございませんが、影等のノイズを除去するのにちょっと時間がかかってまして、結果の公開は明日になりそうです<(_ _)>

 

参考になりましたら、クリックお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村


太陽光発電ランキング