超実践的 NKE の太陽光発電ブログ

両面パネル始めました。

あわや大惨事!? 白ピカシートが、、!

少し大袈裟なタイトルですが、一週間ほど前にショッキングな出来事が発生しました。

 

両面発電所の地面に敷いているルンルンシート白ピカの一部が、土砂まみれになってしまいました。↓の状態。

f:id:NKE:20200912193927j:plain

両面パネルは白シートからの反射を拾って発電量を稼ぐので、これだけはなってほしくなかった。

まあ全体のごく一部ではあるなのですが、見つけた時はかなりショックでした(泣) 

 

 

原因は、↓です。

f:id:NKE:20200912193729j:plain

f:id:NKE:20200912193614j:plain

大雨で、隣地の土砂(瓦チップ)が雨とともに流入してきたと思われます。

ここの発電所の敷地は、砕石で10cm程高くしていたので、土砂の流入はないであろうと高をくくっていましたが、甘かったです。

瓦チップって、比重が軽く思った以上に流れやすいですね。

 

早速ホームセンターでほうきと塵取りを買い、清掃してきました。

f:id:NKE:20200912194017j:plain

 

子供たちに、「手伝ったらお小遣いあげるよ」って言ったら、喜んで手伝ってくれました。

f:id:NKE:20200912194614j:plain

 

Beforeはこんな感じでしたが、

f:id:NKE:20200912194046j:plain

 

Afterでは、

f:id:NKE:20200912194104j:plain

結構キレイになりました!

土砂は、乾いた状態だったので、ほうきですぐ取れました。

 

次にいつ大雨が降るかわからないので、簡易的ですが、対策しておきました。

f:id:NKE:20200912194651j:plain

ホームセンターで、ドライモルタル(インスタントモルタル)を購入し、その粉をフェンス下(境界部)に撒いて、スコップで土手を作り、最後はジョーロで水を撒くだけ。

 

こんな↓感じです(フェンス下)。細かい見た目は気にしません。

f:id:NKE:20200912194714j:plain

f:id:NKE:20200912194731j:plain

たまにこの手法を使うのですが、ガチガチに固まって、割れたりすることはないので、意外に良いですよ。

ドライモルタルは、セメントと砂を混ぜたもので、あとは水を加えればよい状態にしたもの。ほんとはネリネリした方が、強度が出ますが、歩くわけではないので、十分です。セメントだけではすぐボロボロ崩れるので注意ください。

 

とりあえず、これで、再発はないでしょう。

 

皆さんも両面パネルで白シートを使用する機会がありましたら、隣地からの土砂流入にだけはご注意ください。事前に対策しておくことをお薦めします。

普通の防草シートでも同じですね。土砂が乗ると雑草が生えますし。

 

私が使用しているのはルンルンシート白ピカです。今のところはトータル的にベストかな。監視マニアさんがこれを超えるものを見つけてくれるかも!?


 

参考になりましたら、クリックの程お願いいたしますm(_ _)m

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村


太陽光発電ランキング